ぷにぷに♡


パジャマで、ごめんなさい。
私のオッパイ、マシュマロみたいに柔らかいんだよぉ!
ぷにぷに、ポヨンポヨン、ウッフッフゥ~。
お兄さん、「ちょんちょん」してみたいでしょぉ~♡

いぬさんのシャンプー

   いぬさんをシャンプーしてあげようと思う。
いぬさんって言っても、大きなヌイグルミなんだけど・・カワイイでしょ。
   ヌイグルミ用のシャンプーがあって、アワをブッってして、タオルでふいて、ドライヤーかけて・・
   この子、大きいから大変だよぉ。でも、最近、ホコリくさいし・・私、がんばって、シャンプーしてあげるんだぁ!

蝉の交尾

近くの公園に散歩に出掛けたら、セミのカップルがエッチしているのを見つけた。

セミは、何年も土の中で過ごして、成虫になって地上にいられるのは、ほんの短い期間だって。だから、カップルになるのも必死なんだろうね。

 お兄さんは、私といつでもカップルになれるよぉ。

蚊取りブタ

「蚊取りブタ」 というものを知りました。「蚊取り線香」を入れて、線香を燃やす容器が、「ブタ」さんの形をしているんだね。

 とても「かわいい」 (。・ω・。)ノ♡ 

 私の部屋に、「蚊」が入ってくることは、あまりないけど。この「ブタ」さん、ほしいよぉ!

部屋の置物でいいけど、何か、ほかの使い方はないかな??

泡、ブクブク!

 鶯谷の歩道脇で、アジサイが咲いてた。東京も「梅雨入り」したねぇ。うっとおしい季節は、お風呂でサッパリするのがいいよぉ!
 最近、私ね、バブルバスにハマってる。ミントの効いたお風呂が気持ちいいんだよぉ。お風呂掃除がチョット面倒だけど~。

「あちち」

 きょうは、いい天気だけど『暑い!』まだ、5月だよぉ。東京でも、30°を超えるみたい。
こんなマンガ描いてみたけど、まだ、扇風機は、しまったまま。
 アイスでもかじって、冷たいシャワーでもあびてみよぉ。
 お兄さん、体調管理に、気をつけてねぇ!

猫目と犬鼻

   私は、「猫さん」のような目をしているけど、もうひとつ特徴があって、私の鼻は「犬さん」の鼻みたいに、高性能なんだぁ。
 ふつうなら気がつかないような匂い、たとえば、洗ったコップに残った匂いが、気になったりすることがあるよ。
 私、自分で言うのもなんだけど、料理は得意。「韓国の家庭料理」は、よく作るんだぁ。美味しいんだよぉ!
 でも、よく気になることがある。「ソウル」で作る料理と、材料も、調味料も、水だって同じに作っているのに、「東京」の家で作ると、少し味が違うんだ。
 どうしてかな?と、考えたんだよ。私、空気の匂いのせいだと思う。
匂いの違いは、料理の味も変えるのかも。
 それぞれの街には、その街の匂いがあって、料理や人の印象を作っているじゃないかなぁ。面白いと、思わない?
 私の「犬さん」の鼻は、時々敏感過ぎて、面倒に思うこともあるけどね!

ウエスト60 の壁/ 柿八

 皆さんは、風俗嬢を見計らう時、スリーサイズをご覧になりますよね。あの数値、不思議に思われたことはありませんか。
 
 ほとんどの女の子は、「B85~95」,「W53~59」,「H82~93」 の中に納まっているように思います。そうゆうプロポーションのコを揃えている、と言われれば、それまでですが、B,Hが、70cm代の貧乳、貧ケツのコは見たことがありませんし、W60cm代のコは、なかなか、お目にかかれません。

 ある調査によれば、20代の日本女性、27,000人のWの平均値は、「68.8cm」という結果だったそうです。(平均身長は157.9cm、体重は54.8kg)

 よくよく考えてみると、女の子を正面から見て、ウエストの幅が、25cm程あったとすれば、そのコのウエストは、間違いなく60cm代後半でしょう。人の体には、厚みがあるのですから。
 ですから、ウエスト50cm代というのは、相当なプロポーションでしょう。めったにいる訳がありません。

 風俗店(とりわけ「韓デリ」店)では、パネマジ(パネルマジック)に合わせるための、スリーサイズを表示したいのかもしれません。「嘘も方便」と言いますし、すべて真実をお伝えすると、かえって、夢がなくなってしまうかもしれませんね。

 さて、当店の「かのん」のスリーサイズは、彼女の自己申告です・・むろん、貧乳、貧ケツ、腹ボテでは、ございません。 身長167cm、かなりのSexy Body です。これは、真実です。

番頭・柿八の戯言

 謹啓 『かのん。桃栗屋』の番頭・柿八と申します。
裏方の私が、物申すところではないと、重々承知の上ですが、少しばかりの戯言にお付き合いいただけますでしょうか。

 私は、当サイトの管理と電話番を勤めております。
「かのん」とは、奇妙な縁で、この店を手伝う破目になりました。私は、還暦をとうに過ぎ、もう『かのん』と一戦とは、残念ながら中々あい参りません。「かのん」は、日本のことが、まだよく分からないでおりますので、父親代わりでしょうか?(親が、娘に「デリヘル」のような仕事をさせるわけはありませんが・・)

 このサイトは、『桃栗屋』のHPですが、「かのん」の日記も加え「かのん」の人となりも皆様にお伝えできる場になればと思っています。
 ですから、キャストは、「かのん」ひとりだけです。

「かのん」は、無邪気で、セクシーな娘です。かしこく(少々、頑固ですが)、話をしていても、飽きることがありません。皆様には、是非「かのん」との会話も、楽しんで戴けたらと、願っております。

 「かのん」は、この先、日本に永住して、自分のビジネスをはじめたいと夢見ています。「かのん」が、皆様に可愛がられ、近い将来、「風俗」の業界から、巣立っていくまで、老体に鞭打って、「かのん」を支えていく所存でおります。

 何卒、『かのん。桃栗屋』をご愛顧賜りますよう、お願い申し上げます。m(__)m 敬白